よそゆき

私的読書記録
   
<< アンクレット・タワー | main | 花咲かホルモン >>


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| 2010.03.26 Friday | - | - |


図書館内乱
有川 浩
メディアワークス
(2006-09-11)
無遠慮な検閲から本を守って戦う、
それが図書館!!
そんなシリーズの第二弾です。

えーと、前回は、主人公に共感できないなんて書いちゃったり
なんかしちゃったんですけど。
おもしろかったです。
ええ、ほんとに。
はじめは、短編集なのかなとか思って読み進めて、
ふいに全部つながったときの感じとか、
郁(主人公)の成長していくところとか。

成長した郁は、ほんと良いです。
かわいいし、かっこいい。
前回は考えなしでちょっとなぁ…、
と思ってしまったりしたけれど、
柴崎の視点で見たり、堂上の視点で見たりすると、
郁はほんといい子。
こんなにまっすぐだったら、どんなにかいいだろう。
柴崎の気持ちがわかっちゃったり。

で も !
この終わり方はないよー!
続きが気になって仕方ないというか!
答えはCMの後、的な。
あー、はやく3作目読まないと。
すでに発売されててよかったよ、ほんと。
| 2007.06.03 Sunday | 小説 | comments(0) |


スポンサーサイト
| 2010.03.26 Friday | - | - |
comment
コメントする