よそゆき

私的読書記録
   


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| 2010.03.26 Friday | - | - |


日本刺繍下絵集―日本文様図集
読んでタイトルの如く、日本刺繍の下絵集です。
本当に素晴らしい!と手放しで叫べる。
カラーじゃなく線画なのですが、そっちのほうが好みなのでそれもまた良し。
カラーだとね、細かいところが見えなかったりするからね。
これ、文庫サイズだから。

でも扉にあるカラー写真は本当に度肝を抜かれる美しさ。
とくに扇が連なっているのなんて、魂抜かれるね。
色が綺麗で夢中。柄の細部まで美しい。
職人技とはこのこと??
何時間でも見ていられる…。

刺繍なんて自分じゃしたことないしする気もないが、
なぜこんなにも和風の文様が好きなのか。
やっぱ日本人だから?とか取り留めのないことを考えつつ
本を閉じたのでありました。
積み重ねられてきた伝統文様ってすばらしい。
| 2007.12.17 Monday | アート | comments(0) |


文様の名前で読み解く日本史
日本の代表的な古典文様の成り立ちを、
四季に沿って解説した本。
日本史を読み解いているかと言われれば、
少し首をかしげるところではありますが、
和風文様好きが思わず手を伸ばしてしまう一冊です。

個人的にはもっとイラスト満載の本のほうが好みですが、ね。
いつごろ生まれた文様なのか、
いつごろ庶民に普及した文様なのか、
そういったことがわかります。

私が特に好きなのは、牡丹紋とか扇面紋。
扇面紋の中では地紙紋が好きです。
ちょっとマニアックな話題でした。
| 2007.05.20 Sunday | アート | comments(0) |